UID195269

二百年でも、千年でも。 この肉体が朽ち果て、魂だけになっても───僕は彼女に恋い焦がれるに違いない。 そう心の中で笑いながら。